Wish this Christmas Eve brings you happiness and joy

今日はいよいよクリスマス・イブ。クリスマスの準備は、整いましたか?

日本では12月24日をクリスマスイブ、25日をクリスマスとし、イブは前夜祭として祝っているのが多くの方に知られている解釈のように思います。

クリスマスを祝う風習が始まったころは西洋では、一日は日没で終わり、完全に太陽が沈んだら一日の始まりと考えられていました。当時は深夜12時を過ぎると日付が変わるわけではなく、日が沈むと日付が変わるとされていました。

なので、日が沈んでしまえばもう25日。そのために24日に祝っているように見えていましたが、24日に祝うなら日が沈んでからというのが正しいのです。

イブは英語で「eve」と書きます。

eveは、祝祭日の前夜や夕べを意味し、語源が同じ言葉に「evening(イブニング)」がありますが、こちらは夕方や晩を意味する単語です。どちらの単語も、時間でいえば日没から就寝時刻までを指します。

クリスマス・イブの「イブ」は、「イブニング」という意味で、「クリスマスの夜」を表しているのです。

日本のクリスマスは、教会に礼拝へ行くことなどの宗教的な意味は少なく、年末のイベントとして、家族や特別な人と食事をしたり、プレゼントを送りあったり。過ごし方はそれぞれが自由であり、日本文化の一部になっています。

2020年のクリスマスの夜。

世界中の人々が、幸せを感じる時間となりますように。心からお祈りいたします。

 

3件のコメント

  • 全然知らないでお祝いしてたので勉強になりました♫

    ちあき
  • aya さま
    ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。素敵なクリスマスを🎄

    Kumi Yamazaki
  • Merry Christmas!!
    ブログ楽しかったです ^ ^

    aya

コメントを残す